30年後のアナタのための薄毛治療
ホーム > 相談 > クリニックの外来に行く闘いの日々

クリニックの外来に行く闘いの日々

M字はげとの闘いを自分が始めて半年になろうとしている。

きっかけはお風呂場での抜け毛だった。

排水溝が詰まり流れが悪くなっていたので掃除をしようとしたら抜け毛がごまんと詰まっていたのです。

それから良く良く鏡をみるようになると、毎年のように前髪が薄くなっていっているのが解りました。

このままではマズイと思い、最初に美容師さんに相談してみました。

そこでちょっとお値段の張る高価なシャンプーを薦められて使用しだしましたが、一向に改善はされませんでした。

次に市販の薬用シャンプーを使ってみました。

テレビコマーシャルでも良く目にしていたので期待して購入しました。

そこそこ進行を止められるような気配は感じましたが、やはりここはお医者さんに相談しようと決意して専門病院のAGAの治療外来に行きました。

M字はげ治療におすすめの有名な病院

まずはお薬を処方されて、現在はそのプロペシアという処方箋を毎日一錠かかさず飲み続けています。

気のせいか髪がゴワゴワ、フサフサしてきて細い弱い感じが無くなってきました。

おでこのM字部分にも産毛が見えだしているので、今後もこの薬とシャンプーで闘い続けようと思っています。